30代薬剤師の等身大ブログ

★やりたいことをやる為に環境を変える★

2回目の台湾華語試験(TOCFL)受験!BandA結果報告

*本記事はプロモーションが含まれています

アイキャッチ画像

 

こんにちは。美々-meimei-です。

大変ご無沙汰しております。

 

5月26日にTOCFLを受験してきました!

今回でTOCFL受験は2回目になります。

 

そして先日結果も発表されました!!(webだと早めに結果が知れます)

 

本日は、

・TOCFLの結果

・受験した感想

・試験に向けての対策は何をしたのか

を書いてみます。

 

TOCFLの試験対策や勉強方法を紹介しているブログは見かけます。

(私よりはるかに中国語の出来る方が書かれています)

私の記事は1体験談として読んでいただけると幸いです。

 

 

 

TOCFLの結果

 

今回はTOCFLbandA(level2)に達することを目標にしていました。

TOCFLの結果

△前回2023年8月(上)と今回2024年5月(下)受験時の比較

 

「level2達成しました!!!」

 

80点満点中、

リスニング58点、リーディング78点でした!

 

公式ページによると、

リスニングは57点以上がlevel2なのでぎりぎりの合格。

TOCFLについて | 台湾中国語検定 華語検定(TOCFL)公式サイト【台湾政府認定資格】』

 

受験した感想

 

睡眠が2時間しか取れず眠気との戦いになりそうだと覚悟して挑みました。

試験の順番は、リスニング→リーディングです。

 

●まずリスニング問題!

リスニングは予想外のところに苦しめられました。

それが問題と問題の間が5秒間。(過去問よりかなり早い感じがしました・・)

この5秒の間に選択肢をみて解答用紙にマークしないといけないんですが、

選択肢を見ている間に次の問題に進んでいるということが多々ありました。

中国語で聞いて日本語に変換している時間がない(?)

 

あと、上(shang)と下(xia)の聞き分け。

普段できていたのに試験では聞き取りにくかった・・・

話す人が違うから?それとも緊張??

ラッキー問題だったのに自信もって回答出来なかったのが悔しかった。

 

●そしてリーディング問題!

ここからは、ただただ眠気との戦いでした。

色々調べてみると、このlevelのリーディングは高得点とる方が多いように感じます。

後半の長文の部分が少し過去問と違ったかな?というくらいで大きな差は感じませんでした。

 

試験に向けての対策は何をしたのか

 

日々の勉強は、以前紹介した時と大きく変わっていません。

▽この時

ourlifesize.com

 

オンライン授業、台湾華語教室などいつもの勉強をしながら、

試験直前には過去問を解きました。過去問は2週間前くらいから始めました。

 

リスニングの過去問3回分、リーディングは4~5回分だった気が・・・

(リスニングは音源を3回分しかダウンロード出来ずでした)

 

▽ここからダウンロード出来ます

tocfl.edu.tw

 

以前TOCFLを受験したのは、

中国語の勉強をゼロ(你好、謝謝しか知らなかった)から始めて約2か月の時でした。

以前は気がつかなかったのですが、今回1つ気づいたことがあります。

 

それが試験に良く出る単語!!!

 

たとえば、

・靴、ズボン、スカート、シャツ、帽子

・穿(chuan1)、船(chuan2)、床(chuang2)、窗(chuang1)の聞き分け

 

他には、量詞を覚えたり・・・

このあたりはまとめてグループで覚えておくと良いのかなと感じました。

 

最後に

 

やっぱり合格できるとモチベーション上がりますね!!ぎりぎりですが・・(笑)

 

元々、専門の勉強をする手段として始めた語学勉強ですが、

だんだん言葉を身につけること自体が楽しくなってきました。

 

今は試験を受ける必要がなくなってしまったので今後受験するか少し迷いもあります。

現地で勉強していれば常に話す環境があり、自分の成長にも気がつきやすいのかなと思います。

でも日本で勉強しているからこそ試験を受けることで自分の語学レベルの指標となり自信にもつながるのかなと思いました。(人によりますが・・)

 

どこまでレベルUPできるか分かりませんが「とにかく楽しく!」続けてみます!