30代薬剤師の等身大ブログ

「自分らしく年齢に囚われずに楽しんで生きる薬剤師」を目指しています。その為のライフワークバランス大切!

お笑い芸人かまいたちさんの薬剤師に対する発言について。薬剤師が勝手に解決策を考えてみた!

 

 

こんにちは。美々-meimei-です。

お笑い芸人のかまいたちさんの薬剤師に対する発言が話題になっていましたね。

 

私は実際に番組をすべて見たわけではないのですが、その発言に対する医療従事者や薬剤師の皆さん、医療従事者以外の皆さんの意見が飛び交っているのをみかけました。

 

憤慨する人もいるし、同じ意見という方もいるな~と思ってみていました。

医療従事者でなくとも薬剤師の仕事を理解してくださっている方を見つけるとホッと嬉しい気持ちになりました。

 

私も薬剤師として調剤薬局で働かせていただいた経験、そして患者として病院薬局にお世話になった経験もあるのでかまいたちさんの発言について考えてみました。

 

 

 

かまいたちさんの発言って?

▽分かりやすい動画をみつけたので貼っておきます▽

www.youtube.comYouTube:悪の秘密ぼっち「へライザー総統」と言う名のファンタジーより

 

かまいたちさんの発言で思ったこと!

 

患者さんの立場として考えたときに何か出来ることはないかと考えた結果、

現状のシステムで考えると、自分と相性の良い薬局・薬剤師から薬をもらうのが一番良いのではと思います。

「医薬分業」の制度を有名人のお力で変えるのであれば話は変わりますが・・・

 

 

色んな薬局があります。たくさんの診療科の処方箋が集まる薬局、皮膚科中心の薬局などなど。

また、薬剤師も人間なので色んな人がいます。十人十色!

 

学校で習うような定型文で質問をする人、さりげなく質問する人、もはや情報を聞かれていたと気づけないレベルの人までいます。(日々の研鑽はしている前提での話です)

 

そもそも質問は必要なの?

 

薬剤師側としては”義務”で処方箋の内容をみて正しいお薬をお渡ししなければならないんです。

でも処方箋に診断名が書いているわけではないので、

処方箋の内容が正しいかどうかの確認をするには患者さん本人に聞くしかないのです。

 

薬剤師としては、体調が悪い方を待たせるのは心苦しいです。

 

患者さんの立場としては、病院でたくさん待ってやっと終わったら薬局でまた待たされて質問されて・・

体調悪いから病院来ているのに嫌になりますよね。

 

私自身、本当に体調が悪い時の外来受診はしたくないとすら思ってしまいます。

 

自分と相性の良い薬剤師から薬をもらうとは?

 

かかりつけ薬局・薬剤師をもつという方法があります。

現状の制度から考えるとこの方法が良いのではと思います。

 

スピーディーで情報をきかれているのか気づけないレベルの薬剤師×かまいたいち山内さんだとまた印象は変わったのかもしれません。

話しを聞くのが上手な薬剤師×しっかり聞いて欲しい患者さんだと相性が良さそうですよね。

 

薬局は患者さんが選ぶことが出来るので、

質問の仕方や説明が自分にはあまり合わないなと思ったら薬局を変えてみることも出来ます。

 

調剤薬局はどこの病院の処方箋も受け付けています。

なので一カ所の薬局で同じ薬剤師からもらうことで薬の飲み合わせなど考慮して説明してもらえます。(性格や生活リズムも考慮する場合も)

 

ちょっとたとえ話!

 

例えば、かかりつけ薬剤師がいるAさん。

昼夜逆転の生活をしていて、B病院から△△の薬をもらっている。薬の飲み合わせがいつも気になる。今日はC病院から朝食後に飲む◇◇の薬が初めて処方された。

 

という場合、

昼夜逆転の生活をしているAさんに朝食後に飲む薬が出ているけど夜に飲んでも良い薬なのか?△△と◇◇の飲み合わせは大丈夫なのか?

などを薬剤師は質問しなくても考えることが出来ます。

 

結果、

色々とたくさん質問されることなくAさんは必要な情報を知ることが出来ます。

 

お互い気持ちよく過ごせると良いよね!

 

普段薬を飲まなくてかかりつけ薬局・薬剤師がいなくて、

たまたま風邪を引いて数年ぶりに薬局にいっただけで今後はいつ行くか分からない。

という場合は今回の方法は当てはまらないかもしれません。

 

でも、選ぶことは出来るので今後の参考になると幸いです!

 

他にもLINEを活用して待ち時間を短くする方法を提案している薬局も多いので薬剤師に聞いてみると良いと思います。

 

 

最後に

 

今回の発言があったことでネットニュースでも取り上げられて、薬剤師の仕事の内容が少しでも広まったことを考えるとかまいたちさんのお陰様です。

薬剤師としては少し働きやすくなりそうで有難いですね。

 

とはいえ!

患者さんにとっていらない質問をするのは悪ですので!!薬剤師として日々自己研鑽する必要はあると思います!!!!

 

お互いに気持ちよく過ごせることを願います。